Vertex Standard
サイト内検索

COMMUNICATIONS EQUIPMENT
HOME
HOME > 個人・一般向け > 製品概要 > FTM-400D/FTM-400DH

商品情報

FTM-400D/FTM-400DH

C4FM Digital/Analog Transceiver

この製品のトップ 製品詳細 オプション 仕様 ダウンロード



スナップショット画像
スナップショット機能(画像データ転送)
カメラ付きマイクMH-85A11U(オプション)を接続して、簡単にスナップショットを撮影することができます。撮影した画像はディスプレイに表示され、マイクの画像送信ボタンを押すだけで、他のC4FM FDMAデジタルトランシーバーに画像を送信することができます。(※1)

(※1) スナップショット機能使用時にはmicroSDカードが必要です。

  ●スナップショットを表示できる大型フルカラー液晶ディスプレイ
仲間から送信されたスナップショット写真をフルカラーディスプレイに表示することが可能です。写真データには撮影した日時と場所のGPSデータが記録されており、バックトラック機能を利用して撮影した場所まで距離や方向を確認しながら、ナビゲーションを行うことができます。
また相手局に写真が届いたかどうかを画面で確認することが可能です。
画像はmicroSDカードに保存されますので、あとから呼び出して送信することや、micro SDカードを取り出してPCで編集するなど利用方法が拡がります。
 
AMS(Automatic Mode Select)機能を搭載、4つの通信モードを自動選択
FTM-400D/FTM-400DHには、目的に合わせて4つの通信モードを用意しました。これらのモードはAMS機能で相手の通信モードに合わせて自動的に選ばれますので、モードを気にすることなく通信を行うことができます。   ・V/D モード(音声/データ同時通信モード)
12.5kHzの帯域のうちデジタル音声信号用に6.25kHzを使い、残りの6.25kHzの帯域を使って音声データのエラーコレクションを行う、C4FM FDMA Digital通信の基本のモードです。
  ・Voice FR モード(高音質音声フルレートモード)
12.5kHzの帯域をすべて使用して音声データを伝送するモードです。豊富な音声データ量により高音質の音声通信を可能にしますので、仲間とのラグチューなどで耳に心地よい音質で通信を楽しむことができます。
  ・Data FR モード(高速データ通信モード)
12.5kHz全ての帯域を使ってデータ通信に使う高速データ通信モードです。画像通信では自動的にこのモードに切り替わり大きなデータ量を高速で伝送することを可能にしています。
  ・アナログFMモード
デジタルモードでは音声が途切れてしまうような信号強度の弱い状態での通信ではアナログFMを使用すると効果的です。 定評ある低電力回路設計ですからデジタルモードと比べ低消費電力で長距離の通信を可能にします。
 
デジタルグループモニター画面
他局が通信範囲内にいるか一目瞭然です
メッセージ受信画面
定型文やオリジナルメッセージの送受信が可能です
デジタルグループモニター機能
デジタルグループモニター機能は、仲間が通信圏内にいるかどうかを瞬時に確認することができるとても便利な機能です。コールサインと併せて自局からの距離と方角などの情報を画面に表示します。この機能を使ってグループの仲間にメッセージや画像などのデータを送ることが可能です。
スマナビ機能 (スマートナビゲーション機能)
●相手局との位置関係をいつでも確認できるリアルタイムナビゲーション機能
デジタル V/Dモードでは、位置データなどの情報を音声信号と同時に通信していますので、通信をおこなっている間でも相手局の距離と方向がリアルタイムでわかります。また、その時の相手局の位置情報や、写真を撮影した場所、自局の現在位置などを登録すれば、仲間とのハイキングやドライブでの待ち合わせ合流などのシーンでとても便利です。
  ●登録地点に向かってナビゲーションをスタートするバックトラック機能
以前に登録した場所へ向けてナビゲーションをワンタッチでスタートすることができるバックトラック機能です。ハイキングやキャンプなどで、あらかじめ出発した地点やキャンプの位置を登録しておけば、画面上に常に現在地からの方角と距離が表示されます。
インターネットを中継することで遠距離通信を可能にするWIRES-Xに対応
FTM-400D/DHは新世代WIRES-Xに対応。WIRES-XはC4FMデジタルならではの高音質な音声をそのまま伝送することができ、さらに、デジタル通信を活かした先進的な操作性はもちろん、音声によるコミュニケーションに加え、数々の新機能を実現しアマチュア無線の新しい楽しみを拡げます。
WIRES-Xの詳しい情報はこちらです。
更なる便利な機能
●ワイドバンド受信
108MHz 〜 999.99MHz までのワイドバンド受信(エアバンドなど)が可能です。
  ●ハンズフリー運用
Bluetooth®ユニットBU- 2( オプション)を取付けることでハンズフリーオペレーションを実現します。(※2)   ●大音量スピーカー
本体内蔵スピーカーは大音量の3W、外部スピーカーMLS-200-M10(オプション)使用時は最大8W対応です。   ●音声ガイド、受信音声録音機能
ボイスガイドユニットFVS-2(オプション)を取付けることで音声ガイドや受信音声の録音が可能です。   ●マイクロSDカードスロットを装備
マイクロSDカードスロットを本体前面に装備しマイクロSDカード(最大32GB)に、GPSロガー(自局の移動軌跡情報を記録しドライブなどのルートをあとからPC上の地図ソフトなどで表示させることが可能)、メモリー内容のバックアップ、撮影した画像データなど、大量のデータを保存することができます。また、このマイクロSDを使用して他のFTM-400D/DHとの間でメモリー情報やグループメンバー情報の共有、設定情報のクローンが可能です。
* グループモニターのメンバー情報は他のFT1Dとも共有することができます。
その他実運用に役立つ数々の機能
◎ 受信音が途切れないリアルタイムバンドスコープ機能を搭載
◎ A(Main)バンドで500ch、B(Sub)バンドで500ch をメモリー可能
◎ microSDカードを使用することで、周波数メモリーや設定内容を保存可能
◎ 自局位置情報やメッセージなどのデータ通信が可能な1200/9600bps APRS®(Automatic Packet Reporting System) 機能(※3)
◎ 多彩なスキャン機能(VFO スキャン、メモリースキャンなど)
◎ 内蔵のGPS 受信ユニットにより、自局の位置や移動情報を表示するGPS 機能、外部GPS 機器接続可能
◎ GPSロガー機能
◎ アナログ/デジタル時計
◎ ラップ/カウントダウンなど各種タイマー機能
(※2) Bluetooth®はBluetooth® Special Interest Group (SIG) の商標です。八重洲無線株式会社は、Bluetooth® SIGの会員です。
(※3) APRS®は、WB4APR Bob Bruninga氏の登録商標です。

  ▲ページトップ


Copyright(C) Yaesu Musen Co.,Ltd. All rights reserved.