防水性能 防塵性能    

防水性能

水の浸入に対する保護性能をIPX1〜IPX7であらわします。一部の防水性能を、次に紹介いたします。

・ IPX4 (旧JIS保護等級4種防沫形相当)

あらゆる方向から短時間(10分間)の水の飛沫を受けても、有害な影響がありません。一般的に言われる「生活防水」程度の防水レベルです。

・ IPX5(旧JIS保護等級5種噴流形相当)

あらゆる方向から短時間(3分間)、約3m離れた場所から一定の直接噴流水を受けても、有害な影響がありません。通常の雨であれば、ほぼ使用することができます。

・ IPX6 (旧JIS保護等級6種耐水形相当)

あらゆる方向から短時間(3分間)、約3m離れた場所からの直接噴流水あらゆる方向から短時間(3分間)一定の直接噴流水を受けても、内部に水が入らない。

・ IPX7 (旧JIS保護等級7種防浸形相当)

一時的(30分)に一定水深(1m、真水/静水)の条件に水没した後引き上げても、有害な影響がありません。激しく水に濡れる環境であっても、ほぼ使用できます。