For Business
Webガイダンス

HOME
HOME > 法人・企業向け > 業務無線FAQ > 無線機でデータ通信・・・

無線機でデータ通信はできますか?

  「通話料のいらない業務用無線でデータ通信をしたい」とのご要望があります。当社が取り扱う業務用無線でデータ通信可能なものもありますが、特定の周波数を使ってデータを媒介する関係で以下のような制約があります。

  • 通信速度がアナログ無線の場合1200bps〜9800bps程度。
  • PC等と接続するモデム装置、インターフェイスは、無線機とは別に用意する必要がある。
  • 無線の種別によっては接続時間の規制がある。
  • 混信などにより接続が確立できない可能性がある。
  • 法令上、周波数帯によっては無人による自動送信に制限が加えられる場合がある。

業務用無線の場合は、音声による通信が主体となっているため、データの送受信は副次的な目的とされています。したがって現在の携帯電話やPHSのデータ通信・無線LAN等と比較すると、制約事項や能力的な問題もかかえています。ただしご使用になる環境によっては業務用無線で最適なデータ通信を実現できることもありますので、ご検討の際には販売店、または当社までご相談ください。



<< 業務無線 FAQ のトップへもどる ▲ページトップ


Copyright (C) Yaesu Musen Co., Ltd. All rights reserved.