For Business
Webガイダンス

HOME
HOME > 法人・企業向け > 業務無線FAQ > 通信距離はどのくらい?

通信距離はどのくらい?

業務用無線機で通話できるのは、どのくらいの距離でしょうか?

当社で取り扱う業務用無線機(特定小電力無線、簡易無線・小エリア無線、一般業務用無線)は、おもに150MHz帯から400MHz帯のVHF(超短波)・UHF(極超短波)の、業務用無線に定められた電波を利用しています。
これらの電波は、近・中距離の通信に適しています。FM形式の電波は比較的音質がよく、ノイズ等にも強い特性を持っています。

安定した通信には、アンテナがポイントです。

無線機は、アンテナを通して電波の送受信をおこないます。いわば電波の出入口と言え、安定した通信を行うためにはアンテナの取扱いに注意する必要があります。
基本的にアンテナは、高所に設置すれば、より広い通話エリアをカバーできます。基地局無線機のアンテナや、屋外設置型の中継装置などは、屋上など高度があり、周囲に障害物がない場所に設置することをおすすめします。また、車載型無線機のアンテナも同様に、できるだけ車の高い位置に設置し、必ずアースをとるようにしてください。



<< 業務無線 FAQ のトップへもどる ▲ページトップ


Copyright (C) Yaesu Musen Co., Ltd. All rights reserved.