アマチュア無線
WiRES
CLUB817 WDXC サポート 販売店 トップページに戻る アマチュア無線トップに戻る
   


免許申請時のアドバイスおよび工事設計書の書き方一覧表


保証認定番号がある機種は、JARD保証認定により免許申請ができます。用紙B「保証認定願」の送信機の型名等に保証認定番号を記載します。
工事設計書は、各機種のリストを参考にして記入してください。なお、「技術基準適合証明番号」の欄には、保証認定番号は記入せず、必ず空欄にしておいてください。
このリストに無い機種(認定期限切れ)および、保証認定外の機種(200Wモデル)は、申請の際にブロックダイアグラム(送信機系統図)が必要です。
ブロックダイアグラムについてはカスタマーサポート(電話番号 0120-456-220 )までお問い合せください。

保証認定番号の欄が“技適機種”となっている機種は、「技術基準適合証明機種」です。
用紙A「技術基準証明書発行願」(技適機種のみで、直接、総合通信局に申請する場合は不要)および工事設計書の「技術基準適合証明番号」の欄には、無線機本体に貼り付けてある技適証明ラベルの番号を記入します。
技適番号はKで始まる10桁(一部の機種は5桁)の記号と数字で、頭の文字は必ずKで始まります(例:KH12345678)。無線機のシリアル番号と間違えないように気を付けてください。

詳しい記入方法は、開局用紙に同封されている説明書をお読みください。

工事設計書の書き方一覧

HFトランシーバー

FT-101シリーズ FT-102シリーズ FT-107シリーズ FT-77シリーズ
FT-707シリーズ FT-747シリーズ FT-757シリーズ FT-757IIシリーズ
FT-840シリーズ FT-850シリーズ FT-900シリーズ FT-901シリーズ
FT-980シリーズ FT-1000 FT-1000MPシリーズ FT-1011シリーズ
FT-1021シリーズ FT-ONEシリーズ    

HF〜V・UHFマルチバンドトランシーバー

FT-655シリーズ FT-767シリーズ FT-847シリーズ FT-920シリーズ

V/UHFデュアルバンドモービルトランシーバー

FT-2700シリーズ FT-3700シリーズ FT-4600シリーズ FT-4700シリーズ
FT-4800シリーズ FT-4900シリーズ FT-8000シリーズ FT-8100シリーズ
FT-8500シリーズ FT-5800シリーズ    

V/UHFデュアルバンドハンディトランシーバー

FT-727G FT-728 FT-729 FT-50 FT-51 VX-1

50MHz/1200MHzモノバンドモービル/ハンディトランシーバー

FT-680 FT-2311 FT-2312 FT-2303 FT-104

144MHz帯モービルトランシーバー

FT-211シリーズ FT-212シリーズ FT-215シリーズ FT-230/FT-230II
FT-270シリーズ FT-280 FT-2400シリーズ FT-3800シリーズ

430MHz帯モービルトランシーバー

FT-711シリーズ FT-712シリーズ FT-715シリーズ FT-730R/FT-730RII
FT-770シリーズ FT-780 FT-3900シリーズ  

144MHz帯ハンディトランシーバー

FT-10 FT-11 FT-23 FT-24 FT-203
FT-204 FT-205 FT-208 FT-209/H FT-305

430MHz帯ハンディトランシーバー

FT-40 FT-41 FT-73 FT-74 FT-703R
FT-704 FT-705 FT-708/R FT-709 FT-805

V/UHF帯ポータブルトランシーバー/リニアアンプ

FT-290 FT-690 FT-790R FL-2010 FL-6010 FL-7010
FT-290mkII FT-690mkII FT-790mkII FL-2020 FL-6020 FL-7020
 

戻る

 
ページトップに戻る
 
Copyright(C) Yaesu Musen Co.,Ltd. All rights reserved.