Vertex Standard
サイト内検索

COMMUNICATIONS EQUIPMENT
HOME
HOME > 個人・一般向け > 製品概要 > FTM-7250D/FTM-7250DS

商品情報

FTM-7250D/FTM-7250DS

C4FM Digital/Analog Transceiver


この製品のトップ 製品詳細 オプション 仕様 ダウンロード

FACC冷却システムによる信頼のハイパワー
安定したパフォーマンスと多彩な機能で高品位のアマチュア無線モービル運用を実現

■高音質C4FMデジタル/アナログFM通信に対応
C4FMデジタル通信は、他のデジタル方式に比べ通話品質に優れ、移動中でも通話が途切れにくい特長を持つプロ仕様のデジタル方式です。YAESU独自のエラーコレクション技術による誤り符号訂正を行うことで、より広いカバーエリアと安定した高音質通信を実現します。FTM-7250D/DSは、C4FMデジタルと従来のアナログFM通信に対応したデュアルバンドモービルトランシーバーです。
■安定したハイパワー出力を実現するFACC冷却システム
 (FACC:Funnel Air-Convection Conductor)

トランシーバー底面のアルミダイキャスト構造は、広く開いたフロントのエア吸気口から取り込まれた空気が終段アンプエリアに集められて冷却したのち、後部ファンにより温まった空気が外に排出される特殊な“風のトンネル”構造になっており、絶え間ない空気の流れが効率の良い冷却効果を生み、継続して安定した高い送信パフォーマンスを実現します。
(FTM-7250D: 50Wモデル)

FACC冷却システムイメージ


3W(35x58mm )フロントスピーカー

3Wの大音量フロントスピーカー
C4FMデジタルの特長である音質の良さに加え、パネル前面に配置した3Wの大音量スピーカー(35x58mm)は、独自のチューニングが施され騒音の中でも高品位の受信音質で通信を楽しむことができます。

AMS機能によるFMフレンドリーデジタル
相手からの受信信号に合わせて自動的に通信モードを選択するAMS機能を搭載しているので、C4FMデジタルとアナログFMのモードを切り替えることなく通信を行うことができます。フロントパネルには高輝度のマルチカラーLEDによるモードインジケータを装備し、現在の通信モードや状態がひと目でわかるのでAMS機能と連動しストレスの無い快適な通信が可能です。

モード/ステータスインジケータ

デジタルグループID(DG-ID)機能
仲間同士の通信が楽しくなるデジタルグループID(DG-ID)機能は、DG-ID番号を合わせるだけで簡単にグループ通信を楽しんだり、
同じDG-ID番号を持つ仲間が通信圏内にいるかどうかを自動で確認してお知らせするグループモニターなどの便利な機能によって
移動中も快適な運用ができます。

DG-IDメモリー機能
DG-ID番号を最大10個までメモリーすることができます。個々のDG-ID番号には8文字の名前(タグ)を設定することで希望のDG-ID番号
を簡単に呼び出して通信することができます。DG-IDの設定や変更は、付属のDTMFマイクを使って簡単に行うことができます。

225のメモリーチャンネル
225のメモリーチャンネルは、8文字の名前(メモリータグ)を設定することができるので簡単に希望するチャンネルを呼び出して快適に運用を行うことができます。
・ メモリーチャンネル: 199ch
・ ホームチャンネル:  6ch(各バンド毎に1ch)
・ PMSメモリーチャンネル: 10組

主要な機能を手元で操作ができるDTMF付き多機能マイク
テンキーと4つのプログラムボタン(P1-P4)を装備した付属のDTMFマイクは周波数を直接入力したり、お好みの機能やセットメニューに
ワンタッチでアクセスすることができ、フロントパネルと同等の快適な操作が可能です。
・ 周波数入力
・ ホームチャンネル呼び出し
・ グループモニター機能
・ DG-ID登録/呼び出し※1
・ WIRES-Xノード局アクセス
・ アナログ/デジタルモード切替え
・ スキャン動作
・ 送信出力設定
・ スケルチOFF
・ セットアップメニューへのショートカット
※1 P1/P2 キーへの固定機能

快適な運用をサポートする優れた機能
・ デジタルパーソナルID(DP-ID)機能
・ 多彩なスキャン機能: VFOスキャン、メモリースキャン、プログラマブルメモリースキャン、
プライオリティ−チャンネルスキャン(デュアルレシーブ)
・ WIRES-X 接続機能 ※WIRES-X ノード局としての運用はできません
・ メモリーオンリーモード
・ スプリットメモリー機能
・ RFスケルチ機能
・ mini USB データ端子を装備(ソフトウエアアップデートなどに対応)
・ 新ページャー(EPCS)機能 (2つの個別コードにより特定の局だけを呼び出す機能)
・信号受信中の送信を禁止するBCLO機能
・電源電圧表示機能
・バンドエッジビープ機能
・トランシーバー内部温度表示機能
・CTCSS/DCSベル機能
・DCSコード反転機能
・電源の切り忘れによるバッテリー消耗を防ぐAPO機能
・誤操作を防ぐLOCK機能
・連続送信の時間を設定するTOT機能
・クローン機能


  ▲ページトップ


Copyright(C) Yaesu Musen Co.,Ltd. All rights reserved.