Vertex Standard
COMMUNICATIONS EQUIPMENT
HOME
HOME > 個人・一般向け > 製品概要 > FT-710 Series

商品情報

FT-710シリーズ

HF/50MHz TRANSCEIVER

この製品のトップ 製品詳細 オプション 仕様 ダウンロード
  • 基本性能を重視したSDR回路構成

    上位のSDRモデルで採用された高分解能A/DコンバータとFPGA素子を搭載すると共に2個のA/Dコンバータを使用してデジタル変換処理を行うツインA/Dコンバータ回路構成は、過負荷によるA/Dコンバータのオーバーフローを軽減しブロッキング特性を改善しています。また、デジタル変換前のアナログ信号にランダムノイズを加え、A/Dコンバータによるデジタル変換時の量子化誤差を最小化することで歪を抑え、IM(Intermodulation)特性を改善するディザリング技術を採用するなど、SDR 受信回路の総合的な高性能化を実現しています。

    Receiver Block Diagram

  • 強力なRFフロントエンドと低ノイズ発振回路による優れた近接多信号特性

    アマチュアバンド毎に分割されたバンドパスフィルターやNFが低く混変調特性に優れたRFアンプを持つ強力なRFフロントエンドに、高分解能250MHz HRDDS(High Resolution Direct Digital Synthesizer)を採用。C/N特性に優れた高品質のサンプリングクロック信号をA/Dコンバータに供給することが可能となりコンパクトながらも ハイエンド機に匹敵する近接多信号特性を誇ります。
    送信部においても、HRDDSからの高品質クロック信号による優れたC/N特性、回路の低ノイズ化を徹底的に追求し終段の近接2kHzにおける送信フェーズノイズ特性は−143dBc/Hzに達します。

  • 高速DSPによると効果的な混信除去

    Dual Core 32bit 浮動小数点DSP(クロック周波数 594MHz / 198MHz)を採用し、
    SHIFT / WIDTH / NOTCH / CONTOUR (コンツアー)/ APF(オーディオピークフィルター)/ DNR(デジタルノイズリダクション / NB(ノイズブランカー)などの効果的な混信除去機能を高速デジタル処理によって行なっています。

    フィルターや混信除去機能の動作状態に加え、通過帯域のスペクトラムもディスプレイに表示され、通過帯域の状況を簡単に確認することができます。フィルター機能表示部をタッチしてDSPダイヤルで素早い設定ができるので、コンテストなどでもスムーズなオペレーションが可能です。

    • Dual Core 32-bit 高速DSP
  • 混信除去機能、各種フィルターのディスプレイ表示

  • 立体的な高音質を生み出す AESS (Acoustic Enhanced Speaker System)

    DSPを使ったデジタル処理で本体上面のスピーカーとサイドスピーカーを組み合わせて、
    コンパクトHFトランシーバーとは思えない帯域が広く立体感のある高音質な受信音を
    再生します。
    好みに合わせて2つのスピーカーの出力バランス、周波数特性を調整して最適な音質に
    設定することができます。

    • 立体感のある高音質 AESS イメージ

  • 3次元スコープ表示 3DSS (3-Dimensional Spectrum Stream) 搭載
    高精細4.3インチ TFTカラータッチパネルディスプレイ

    4.3インチワイドの大型カラーディスプレイを搭載、リアルタイムスペクトラムスコープ表示は、FTDXシリーズのSDR3次元スコープ(3DSS)を採用し信号強度の時間的な変化を容易に把握、運用周波数をはじめ、メーターや機能の設定、ディスプレイの表示設定をタッチパネルで直感的に操作をすることができます。

    • 3DSS(3次元スコープ表示)
      3DSS(3次元スコープ表示)
  • 卓越した視認性と操作性を誇る多彩なディスプレイ表示
    MULTI ファンクション表示

    MULTI ファンクション表示は、バンドスコープ表示に加え、オシロスコープとAF-FFTのオーディオスコープを同一画面に表示します。 これにより、運用中に受信バンドをモニターしながら同時に受信音のスペクトラムを表示するAF-FFT機能で相手局の送信電波のオーディオ特性を見たり、受信部のフィルターや混信除去機能を調整する際にも効果を視覚的に確認することができ、コンテストなどにおいて瞬時に全体のコンディションを把握することができます。

    • MULTI ファンクション表示
      MULTI ファンクション表示
  • ウォーターフォール表示

    画面の「3DSS」にタッチして3DSS表示とウォーターフォール表示を切り替えることができます。ウォーターフォール表示部は「EXPAND」にタッチして受信信号の表示時間(履歴表示時間)を拡張することができます。

    • ウォーターフォール表示
      ウォーターフォール表示
  • VMI (VFO モードインジケータ)

    VFO-A、VFO-B、メモリーモード、クラリファイア/スプリット運用などの運用状態がひと目でわかるVFOモードインジケータをVFOダイヤルの左右に配置しています。インジケータのカラーは、4色(青/緑/白/赤色)の中から好みに合わせて選択することができます。

    VMI(VFO モードインジケータ)

  • FT8の運用に最適な『PRESET』モード

    MODE画面の「PRESET」を選択するだけで「FT8」通信モードに最適な設定値が有効となりますので、スムーズで快適に「FT8」を楽しむことができます。「PRESET」の長押しで、セットされた各項目を呼び出して簡単にカスタマイズすることもできます。
    最大5つまでのプリセット情報を保存することが可能です。

    • PRESET モード選択画面
      "PRESET" モード選択画面
  • 外部ディスプレイ接続に対応(DVI-D デジタル出力端子)

    背面に外部ディスプレイ端子(DVI-D)を備えていますのでデジタル方式の出力で大画面モニ ターに接続して運用を行うことができます。USB(Type-A)端子も装備していますので、マウスを繋いで大型画面上での操作も可能です。

    ネットワークリモートコントロール(遠隔運用) ※近日対応予定

    FT-710にLANユニット(別売:SCU-LAN10)を使ってLANやインターネットに接続、遠隔地からリモート運用を行うことができます。
    リモート運用ではトランシーバーの基本操作の他、多彩なスコープ表示に対応しており離れた場所からでも快適な運用が可能です。

  • その他の実用的な機能

    ・ QMB(クイックメモリーバンク)機能:メモリーされた運用状態をワンタッチで呼び出して素早く運用を開始
    ・ 簡単に機能設定ができるFUNC(ファンクションダイヤル)装備
    ・ ロングワイヤー オートアンテナチューナー『FC-40』に対応
    ・ SDカードスロット装備:交信音の録音/再生、各種セッティング、メモリー内容の保存、ファームウェアアップデート等が可能
    ・ 2つのUSBポートを装備(Aタイプ、Bタイプ)
    ・ CW運用:CWゼロイン、CWオートゼロイン、CWリバース機能、CWキーイング波形整形、CWメモリーキーヤー等、
      多彩な機能をサポート
    ・ 3-ステージパラメトリックイコライザー
    ・ IPO(Intercept Point Optimization)による最適なゲイン選択
    ・ AGC(Automatic Gain Control)
    ・ バンドスタック機能
    ・ ATAS アクティブチューニングアンテナ対応
    ・ リモートコントロールキーパッド FH-2対応
    ・ CAT(3系統)

  • リアパネル

    • TUNER / LINEAR
      外付けアンテナチューナー/リニアアンプ接続端子
    • ANT
      アンテナ端子(M型)
    • 冷却ファン
    • DC IN
      DC13.8V 電源入力端子
    • EXT-DISPLAY
      外部ディスプレイ接続端子 (DVI-D)
    • USB端子 (Type-A)
    • USB端子 (Type-B)
    • RTTY/DATA
      RTTYデータ端子
    • KEY
      CWキー端子
    • REM / ALC
      リモートコントロールキーパッド FH-2 接続端子
    • EXT SPKR
      外部スピーカー接続端子(φ3.5mm モノラルジャック)
    • GND
      アース端子
  ▲ページトップ

Copyright(C) Yaesu Musen Co.,Ltd. All rights reserved.