■標準活用方法

アースの取り方
アースが不完全の場合、回り込みやチューンが取れなかったり、または運用中にSWRが上がったりします。アースは必ず取るようにしてください。アースの取り方は設置例を参照してください。


大地への設置



アース棒で大地に設置する以外に、鉄製のベランダ(大地に設置されていること)や金属製水道管(ガス管は不可)などが使えます。

●カウンターポイズ
大地に設置できない場合は、アンテナよりも長いワイヤーを数本用意し、GND端子に接続して、大地へ放射状にはうように張ります。


■無線機との接続方法

 

●設置応用例


■概要
使用可能周波数 : 1.8〜30MHZ(20m以上のワイヤー) 
3.5〜54MHz(7m以上のワイヤー)
7〜54MHz(2.5m以上のワイヤー)
入力インピーダンス : 50Ω
最大入力電力 : 100W(連続3分間)
整合後 SWR : 2.0:1以下(ワイヤー長が1/2λの整数倍では使用できません。)
チューニング可能電力 : 4〜60W
チューニング時間 : 最大8秒以内
マッチングメモリー : 200個
電源電圧 : 13.8V DC±15%(トランシーバーより専用ケーブル内で供給)
寸法(縦×横×奥行) : 228×175×55mm(突起物を除く)
重量 : 約1.2kg
付属品 : 5m同軸ケーブル、5mコントロールケーブル、フェライトコア、自己融着テープ、取付金具



戻る